Recent Posts

【4月14日】朗読会開催!ネット中継あり【脚本担当作品】

4月14日に行われる朗読会で、脚本を担当した作品が使われます。

イベント名
「YOMINOMI vol.9」
作品名
「眼鏡屋と初恋」
※他の作家の作品も朗読されます。
料金
2500円(1ドリンク込み)

日時
2017年4月14日(金)
open 19時
start 19時30分

場所
道玄坂カフェ
玄坂2−13−5ハーベストビルB1
サイト
http://dougenzaka.net/
会場までの行き方や地図、電話番号はサイトに載っています。

朗読会当日に、SHOWROOMでネット中継されます。
https://www.showroom-live.com/room/profile?room_id=8232

後日、朗読会の様子がYouTubeに掲載されます。
https://youtube.com/user/toki4649

2017年3月6日現在、出演者を募集しています。
詳細を知りたい方は、ふくおかかつひこさんこと、ふくぅさんのTwitter(?@notstandrd ?)までご連絡ください。

当日会場にお越しの方も、ネットで閲覧予定の方も、ご期待ください!

魔法のiらんど大賞に応募しました

第11回魔法のiらんど大賞、春の予選エントリーに応募しました。

連作短編集「あっちゃんの結婚〜残念彼氏がやっとプロポーズしました」と、短編集「きみへの愛を花に誓う」の二作品です。




魔法のiらんど大賞ページ
http://award.maho.jp/
このページから検索すると出てきます。
http://award.maho.jp/entrylist/

80字以内のあらすじはすぐにできました。エントリーの際に添える80字以内のアピールポイントを考えるのが大変でした。
「この作品の売りは何だろう」と向き合うことができました。

魔法のiらんど大賞は、昔から応募したかったです。
夢が叶ったー!

【シモセカ】コンビニでペロリスト【ご開帳事件】

セブンネットショッピングは、便利だ!
コンビニ受け取りなら、手数料送料無料だから!

今回頼んだ本は、ライトノベル三冊。

「ソードアート・オンライン2 アインクラッド」(川原礫、電撃文庫)
「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」(赤城大空、ガガガ文庫)
「下ネタという概念が存在しない退屈な世界2」

「下ネタ…」通称シモセカは、私がpixivに書いた台本に通じる世界観らしいので、思い切って二冊購入。

いや、私、現実では下ネタとは無縁ですよ?
書きはしますが、口にはしませんよ?
なぜなら、家で「今月の小説雑誌セ(以下略)特集じゃ!スゴイで、セ(以下略)セ(以下略)」と家族に連呼していたら、ジャストタイミングで、通販宅配業者が来てから自重しているのさ!
(その宅配業者は配置換えなのかもう自宅には来ません)

しかし、昂ぶる気持ちは止められませんね!

セブンに到着すると大きな封筒を受け取りました。A4サイズ以上。

私「大きいですね」
店員「中身を開けて、持ち帰りますか?」
私「はい!」

私は鼻息荒く、店員さんから貸してもらったハサミで封筒を切った。

もうすぐ、もうすぐで会える!
ペロリストに!
※ソードアート・オンラインを忘れたわけではありません。

半分まで切ったときに気づいた。

いま封筒を開けたら、シモセカを買ったことがこのコンビニにいる店員、客全員に知られる!

私がペロリストになる!
アカーン!


セブンネットショッピングは、封筒には商品名が書かれない。
よけいなことをしたために、変態ご開帳だよ、ヤバいよ!

しかし、私も物書きの端くれならこの体験は必ず役に立つ!(ネタになる!)

封筒を開けると、台紙に本が並んでいた。

ソードアート・オンライン2 アインクラッド
表表紙。これはセーフ!

シモセカ
裏表紙。セーフ!

シモセカ2
裏表紙。セーフ!


よっしゃああ!! 運に救われた。 配送スタッフ感謝!
あなたは、シモセカファン?

しかし、よく見ると裏表紙にシモセカのあらすじが書かれているよ!
速攻で、本をバッグにしまいました。
危なかった。


帰宅後、シモセカを数ページ読む。
そうか、伏せ字が使われているのか。
私はいつも性的な言葉は想像できる表現を使っているなあ。
例えば、「股間のエレファント」
※いまひらめいた言葉です。

そんな私はいまライトノベルに囲まれている。
アニメ脚本を書いてみたい→本を読もう→ライトノベルを前から読みたかったんだよねー。アニメと相性いいよね。
この流れで、タイトルやあらすじを見て気になったラノベをいろいろ同時進行で読んでいる。

今回もセブンイレブンの帰りに本屋によって、前から気になっていた、「非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが……」(滝沢慧、ファンタジア文庫)を買うついでに、表紙とタイトルにつられて、「可愛ければ、変態でも好きになってくれますか?」(花間燈、MF文庫J)を購入したんですよ。

んん、いろんなライトノベルを広く読むつもりなのに、あるキーワードに特化しているような……。

私は読書で生まれ変わるのか?
ステータス【変態】に多くのポイントが割り当てられるのか?

誰も知らない。私もわからない。
だから、怖い! でも楽しみだ!